Powered by Six Apart

« 夏酒の試飲会 | メイン | 公園前世界長 »

2014年7月22日 (火)

摩耶山登山

7月1日、久しぶりに摩耶山に登りました。これまで、たまには歩いて登ってたんですが、昨年の6月、ジムに通うようになってから、歩いて登ることから遠ざかってました。

たまには、歩いて登らな、と思ってましたが、嫁はんが用事で出かけることもあり、ようやく登ることになりました。

Img_9078

9時半に自宅を出発。とりあえず、歩いて登って、しんどかったら、帰りはケーブルで帰ろかな、と思ってたんですが、摩耶ケーブルの前にくると、ナントこの日は定休日。帰りも歩かなあかんということです。

まあ、いつもの上野道を歩いて登ることに。

Img_9079

少し登った展望台からの三宮方面の眺めです。

Img_9080

こちらは、大阪方面です。

Img_9081

上野道を登ってきて、ロープウェー虹の駅の少し上のところに出てきました。

Img_9083

出発して、ここまで約1時間。ほぼ予定通りです。この合流点のすぐ横にベンチがあるんで、ちょっと一休みです。

Img_9085

ここから、旧天上寺跡を抜けて、山上の掬星台を目指します。

旧天上寺は、昭和51年の火災により全焼しましたが、唯一山門が焼け残ってました。しかしその山門も、傷みがひどく、少し前から通行止めになってます。

Img_9087

去年来たときは、まだ通れとったのになあ。聞くところによると、所有権で、神戸市と天上寺で揉めてるらしく、修理ができないとのこと。神戸市も、何とかしたったら、えーのになあ。

Img_9088

Img_9089

ということで、迂回路を通って山上へ。

Img_9090

迂回路、こんなんいつできたんかなあ? 結構いい道ができてました。でも、この迂回路を通って登ると、天上寺名物の石段を通らないんですよね。

天上寺の石段、登ってるときは、なんでこんな山の中にこんな石段作ったんや、とぶつぶつ言いながら登ってたんですが、ないとなると寂しい感じがするんですよね。

迂回路は、天上寺跡の史跡公園のちょっと下で石段に合流してたんですが、なんとそこは、母校の高校の山の家「静嘿園」があったとこでした。

Img_9091

もちろん、その山の家も、昭和51年の火災で焼失したんですが。

Img_9093

史跡公園に行く途中、摩耶の大杉があるんで、ちょっと寄り道です。

Img_9094

Img_9095

この大杉も、例の火災が原因で枯れてしまったようです。

Img_9099

立派な杉なのに、惜しいなあ。

摩耶の大杉から、史跡公園までは、もうすぐです。

Img_9102

Img_9101

史跡公園も、少しずつですが整備されてます。

Img_9127

公園の隅のほうに、神戸市の花、アジサイが咲いてました。

Img_9105

史跡公園から、山上の掬星台までは、鬱蒼とした杉木立を通っていきます。まさに森林浴、イオンが一杯で、最高やね。

Img_9106

11時15分ごろ、掬星台到着です。自宅から1時間半で到着予定なんで、11時に着く予定だったんですが、大杉に寄り道したんで、少しだけ遅れましたが、まあ、予定通りです。

Img_9125

アジサイが満開!!!

Img_9116

Img_9117

姫アジサイだけでなく、いろんなアジサイが咲いてました。

Img_9118

Img_9119

もちろん、森林植物園と比べるわけにはいきませんが、ちょっとしたアジサイ観賞はできるんですよ。

汗を拭いたら、アジサイに囲まれてランチです。

Img_9113

やっぱり、山登りをしたあとのビールは旨いね。 えっ? ビールと違うやろって? トホホ!

Img_9114

掬星台からの眺めです。

Img_9121

ちょっと、霞んでますが、まあまあです。

Img_9123

動画も撮ってみました。


弁当を食べ、ちょっとゆっくりして、山上到着約1時間後の12時15分ごろ、下山開始です。

史跡公園から迂回路を通って、旧天上寺の山門からは、登ってきた上野道ではなく、青谷道を降りることにしました。

Img_9128

青谷道は、もう10年以上も通ってません。何とはなしに、青谷のほうに下りてみたくなり、こっちにしました。

山道を下りてると、白龍大神という不動明王がありました。

Img_9136

密教なんで、こんな山中にあるんでしょうね。これは、身を清めるところですかね。

Img_9133_2

もう、しばらく下りると、観光茶園がありました。

Img_9139

上野道は、途中に何にもありませんが、青谷道には、いろいろあります。

Img_9141

Img_9144

神戸唯一の茶畑として、昭和51年に復活したようで、灘百選にも選ばれてます。

もう、ほとんど下りてきてます。

Img_9147

青谷道の上り口の標識です。これをみると上野道が直線的なんに比べて、青谷道はかなり迂回してますね。その分、時間がかかるんかな。

Img_9148

青谷に下りてきたんで、自宅に帰るのには、母校の高校の構内を横切るのが早道です。

Img_9151

グランドでは、体育の授業が終わったとこのようです。

Img_9153


青谷道で下りたんで、当初予定よりは、30分以上かかってしまいましたが、天気もよく、いい運動になりました。でも、足はパンパンです。

これから、暑くなるけど、また登ろ!!

コメント

コメントを投稿