Powered by Six Apart

2016年6月 5日 (日)

tomoのほんまかいな 最終回

2012年の4月、このioブログから「tomoのほんまかいな」を立ち上げて、早くも4年が過ぎました。

無料ブログの悲しさ、容量がいっぱいになってしまいました。残念ながら、「tomoのほんまかいな」は、今回で最終とし、ライブドアブログで、「tomoのええかげんにしーやー」を立ち上げることにしました。

これからも、お酒の話題を中心に、あちこちウロウロする記事を日記的にアップするつもりなんで、引き続き、お付き合いをお願いいたします。

   tomoのええかげんにしーやー

  http://blog.livedoor.jp/tsts221211/

2016年5月20日 (金)

生田川で花見

かなり遅くなりましたが、今年の花見イベントを1件アップします。

スルッと関西3Dayで、長谷寺~山の辺の道を歩いた翌日、生田川での花見の会に参加しました。

くつろぎのマスター、西シャンから、飲食関係の仲間やお店のお客さんなんかで、ワイワイやるんでと声をかけてもらったんで、Hちゃん、Mちゃん夫婦と参加です。

開始は午後1時、生田川まで、近所のサクラを見ながらブラブラ歩くことに。まずは、摩耶ケーブル横のサクラのトンネル。

Simg_3982

今年も見事に咲いてます。ただ、車の通行や隣接の家の邪魔になったりするのか、結構切られてるんですよね。その辺は、ちょっと可哀想。

Simg_3974

少し行くと、王子公園。ここもサクラの名所です。

Simg_3986

このテニスコートには、毎年のように、弁当を持って、花見に来てます。今年も、この生田川の花見がなかったら、ここに来てたと思います。

Simg_3987

いっつも思うんですが、この花見の季節の1週間ぐらい、このテニスコートを、花見の席に解放したらいいのになあ。たった1週間、あかんのかなあ!!

Simg_3991

新神戸駅すぐ南側の、生田川に到着。もう場所取り、終わってました。

Simg_4004

この日のルールは、参加費2000円。食べ物は各自持参で、飲み物はくつろぎ側が用意するということです。

Simg_3996

食べ物、皆さんようけ持ってきたのか、どっさりあります。

Simg_4005

Simg_4016

もちろん、飲み物も。

Simg_3999

大量のワインに、ウィスキー。ワインはよう分らんけど、グレンリベットがあるやん!!

Simg_3994

もちろん、ビールはサーバーで。

Simg_4000

参加予定者は30人程度。とりあえず、集まった人からカンパーーーーイ!!!

Simg_4025

料理、いっぱい取ってきました。しっかり食べとかんと酔うからね。

Simg_4006

日本酒もあります。この月の桂のにごり、旨かったなあ!!

Simg_4011

まあ、花見というても、ゆっくりサクラ見てる人はいませんなあ。

Simg_4022

さすが、飲食関係の方が参加してる会です。大量のローストビーフが到着。

Img_4017

こちらは、サワラ。ナントこの場で炙ってます。

Simg_4034

だんだん会が盛り上がってきましたなあ。

Simg_4044

会が盛り上がると、こういうことに。オイオイ、ウィスキーのラッパ飲みは、やばいでーー!!

Simg_4053

まあ、やり過ぎると、こういうことになりますなあ!!

Simg_4046

イヤーー、4時間ほどの会でしたが、なかなか激しい、オモロイ会でした。西シャン、ありがとう。

午後5時過ぎ、花見の会がお開きになったんで、Hちゃん、Mちゃんと王子公園の夜桜通り抜けに行くことに。

Simg_4057

例年通り、えらい人です。

Simg_4069

サクラは、ちょっとピークを過ぎたかな、という感じです。

Simg_4073

何枚か、写真撮ったんですが、酔っぱらってるんか、ほとんどピンボケ。

まあ、楽しい、よう飲んだ一日でした。

2016年5月 9日 (月)

スルッと関西 山の辺の道編

春のスルッと関西の続編です。第1弾は、山の辺の道を歩こうと奈良県の桜井方面にやってきました。まず、長谷寺に寄ってから、近鉄の桜井駅に戻ってきて、いよいよ山の辺の道です。

Simg_3891

駅前には、山の辺の道の石標が。

Simg_3892

山の辺の道は、天理から桜井へ続く道で、ちょうどJRの桜井線、愛称「万葉まほろば線」に並行して伸びてます。この日は、桜井から3つ目の駅、ちょうど真ん中辺の柳本辺りまで行くつもりです。

ただ、まず最初に三輪駅の西側にある今西酒造に寄りたいんで、三輪駅までは、山の辺の道とは違った道を行くことに。

しばらく歩いていると、サクラが満開の公園に通りかかったんで、

Simg_3898

先ほど、長谷寺の参道で買った、地酒ワンカップを飲みながら、小休止。

三輪駅西側にある、今西酒造に到着。

Simg_3899

三輪明神こと大神(おおみわ)神社は、三輪山を神体山としてお酒の神様として知られています。その三輪山の麓で、350年もの間、「三諸杉(みむろすぎ)」を醸造しているのが今西酒造なんです。

以前、TVのおとな旅で、三田村さんが紹介してたのを見て、この辺りに来れば寄ってみたいと思ってたんです。

ただ、残念ながらこちらの本店では試飲ができず、試飲ができるんは、大神神社前の参道店とのこと。ということで、その参道店の方にやってきました。

Simg_3904

Simg_3906

いろいろ試飲させてもらって、

Simg_3905

三諸杉の純米吟醸露葉風を1本、お買い上げ!! ホントは、1升瓶を買えばいいんですが、これから山の辺の道を歩くんで、4合瓶にしました。

試飲のあとは、大神神社に参拝です。

Simg_3908

三輪山そのものをご神体とする大神神社、遠い神代の昔から、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)を御祭神としてお祀りし、国造りの神様として、また人間生活の守護神として、広く信仰されてます。

一説によると、日本最古の神社とのことですが、まあほとんど神話の世界なんで、真偽のほどは分かりません。

Simg_3911

でも、なかなか立派な神社ですね。拝殿横に杉の古木が。

Simg_3912

ご祭神の大物主大神が、蛇神と言われてることもあり、この杉の古木は、「巳の神杉」と言われてます。

こちらは、祈祷殿。

Simg_3915

祈祷殿の横にくすり道という小道があり、ここから山の辺の道へ。

Simg_3916

しばらく行くと、大美和の杜という、見晴らしのいいところに出てきました。

Simg_3917

ここから見たまほろばの里、なかなかいい眺めですね。

Simg_3924

さらに進むと、狭井(さい)神社です。

Simg_3923

山の辺の道周辺には、たくさんの社がありますが、特に大神神社の近くは多いですね。

Simg_3929

田んぼの中を歩いたり、山道のようになったり、山の辺の道は、変化があって面白ですね。

Simg_3936

玄寶庵

Simg_3931

Simg_3933

桧原神社

Simg_3938

Simg_3928

桧原神社を過ぎたあたりで、JRの駅でいうと、巻向辺りになります。桜井からでは2つ目ですが、三輪からでしたら、やっと1つの駅分を歩いたことになります。

予定では、もう1つ先の柳本まで歩くつもりだったんですが、この日は天気が抜群。ということは結構暑かったんです。で、さらに先に進むのは止めて、巻向駅に向かい、山の辺の道は終了ということにしました。

ちょっと少なかったんですが、桜井からでは、2駅分歩いたんで、まあ、こんなもんでしょう。

また、別の機会に続くを歩いてみたいと思います。

こんな感じで、スルッと関西の第1弾は終了です。第2弾は、2週間後、飛鳥方面に行く予定です。

スルッと関西 長谷寺編

今年の春のスルッと関西、第1弾は、4月2日奈良県の桜井方面に出かけました。長谷寺から山の辺の道を歩いてみる予定です。

最近は、山歩きやハイキングブーム。山の辺の道は、天理から桜井に通じる古道ですが、以前から一度歩いてみたかったんです。ついでにこの辺りでどこか他に寄れるところは、ということで、まず長谷寺に寄ってから、山の辺の道を歩くことにしました。

Simg_3813_2

ホンマ真っ青な空、気持ちのいい、サイコーの天気です。

長谷寺といえば、ボタンが有名なんですが、花の寺とも言われており、ボタン以外にもいろんな花があって、中でもサクラは隠れた名所なんです。

Simg_3825

ボタンだったら、5月の連休あたりなんですが、桜の時期に行ってみようということで、4月の初めに行くことにしました。

Simg_3820

参道横の枝垂れサクラ、もう満開、見事ですね。

Simg_3827

仁王門のすぐ横には、巨大なモクレンが。

Simg_3828

モクレン、こんなに大きくなるんですね。残念ながら仁王門は改修中で、工事用のシートがかけられてました。

仁王門を入ると、有名な登廊です。

Simg_3831

Simg_3832

境内のいたるところにサクラが咲いてますね。

Simg_3840

登廊を登りきると本堂です。その本堂横で、ご朱印をいただきました。

Simg_3841

Simg_3842

国宝本堂の入口。下の写真は、舞台から見た本堂です。

Simg_3848

その舞台から、サクラに囲まれた五重塔が見えてます。

Simg_3843

Simg_3857

ツバキも咲いてますが、もうピークを越えてるのか、一面に花が散ってました。

Simg_3858

長谷寺といえばボタンですが、まだまだ蕾。咲くのは、5月の連休のころ、まだ一ヶ月先です。

Simg_3861

本坊の枝垂れ桜

Simg_3869

その本坊から境内が一望できます。

Simg_3873

ずーーと奥に本堂が見えますが、こうしてみると、サクラ多いですね。

長谷寺を出て、駅に向かって参道を歩いていると、餅をついてました。

Simg_3879

草もちですね。美味そうやな、でもがまん、がまん。

しばらく行くと、酒屋さんが。

Simg_3814

ここでは、地酒ワンカップの長谷路を購入。

Simg_3884

Simg_3890

そのワンカップを持って、近鉄で桜井まで戻り、いよいよ山の辺の道を歩くんですが、それは、続編で。

2016年4月25日 (月)

魚崎で花見

深江の東洋ナッツでのアーモンドフェスタから1週間ほどたった、3月下旬、今度は、魚崎で花見をしました。

魚崎にある神戸市下水処理場の運河沿いの一部が、水辺の遊歩道として整備されてて、アーモンドが植樹されてるんです。

数年前にも一度来たことがあるんですが、知名度がイマイチなのか、見に来てる人が少なく、ゆっくり花見が楽しめるんです。

ということで、弁当持って出かけるんですが、折角なんで、御影からいくつか酒蔵を回りながら行くことにしました。

まずは、白鶴の資料館へ。

Simg_3750_2

この日、天気がちょっと心配だったんですが、まあ、何とかなりそう。

Simg_3751

この資料館、もう何回も来てますが、今回も試飲もさせてもらいました。

続いて、菊正宗。

Simg_3764

入り口横のサクラがきれいですね。

Simg_3759

こちらでも試飲を。生酛造りのしぼりたてとスダチ風味の冷酒。

Simg_3761

最近、こういうリキュールが増えてますが、時代の流れなんかな。個人的には、あんまり好きではないんやけど、しゃあないんかな。

次は、住吉川を渡って、櫻正宗。ここでも、厚かましく試飲いただきました。

Simg_3765_2

櫻正宗のすぐ横の浜福鶴の前も通ったんですが、残念ながら、休みでした。

Simg_3768

浜福鶴から、少し東に行って、南に下がると、水辺の遊歩道が見えてきます。

Simg_3770

神戸市の下水処理場の一部を遊歩道として整備し、アーモンドを植樹してるんです。

Simg_3771

平日の昼下がり、天気も曇りがちということもあって、ダーーレもいません。

Simg_3777

カモが2羽、よちよち散歩。

Img_3787

桜より、1週間ほど早く咲くアーモンド、ちょうど満開でした。

Simg_3785

日照が少ないんで、極楽色モードにすると、

Simg_3788

こんな感じ。ちょっとケバいかな。

Simg_3783

ちょうどいいベンチがあったんで、お弁当タイムです。

Simg_3790

水辺の遊歩道で、アーモンドの花見を楽しんだあと、やっぱり魚崎に来たら、ここでしょ。ということで、濱田屋で一杯飲むことに。

Simg_3791

いつ以来かな? 久しぶりの濱田屋さんです。

Simg_3792

私は、雪彦山の純米原酒、しぼりたて。嫁はんは、大黒正宗の生酒です。こんなんが、正に正一合で1杯350円や400円程度、ホンマ、ここは安いなあ!!

Simg_3793

もう一杯、空蔵の全量山田錦です。

ちょこっと酒蔵巡りをして、水辺の遊歩道で花見をしながら弁当を食べて、濱田屋で一杯飲んで、ホンマえー一日でした。もうちょっと、天気がよかったら、言うことなかったのになあ!!